REC 公式ブログ REC ソーラーパネル(太陽光パネル)の製品保証と出力保証って?

ソーラーパネル(太陽光パネル)の製品保証と出力保証って?

製品保証と出力保証(リニア保証)

ソーラーパネル(太陽電池モジュール)のメーカー保証は少し独特な保証体系を持っています
製品保証出力保証の2階建て方式の保証体系となっています。一般の方には少しややこしい保証制度ですが概略を説明すると以下の通りです

製品保証

製品自体の物理的な故障などに対する保証(保証期間が10年から15年が主流)で、通常利用をしていて製品に瑕疵が出てきた場合に同等品との交換や交換が不可能な場合に返金をするなどです

出力保証

製品について瑕疵のない状態で使用されている前提で初期劣化(測定誤差含む)と一定の劣化率により算出され、その保証期間の出力劣化を保証するというもので(例えば20年後にソーラパネルの出力80%を保証するなど)、出力が保証値を下回った場合に交換や返金を行うものです

ここでご注意いただきたいのですが、一般ユーザーの方は(中には業界関係の方でも)ご存じないことが多いのですが、 出力保証とはあくまでも製品が不具合のない良好な状態で出力の劣化が起きた際に保証するものであり、下表(REC Solarの場合)のように不具合の内容が製品に起因する場合はすべて製品保証の対象となり、製品保証期間終了後、製品保証範囲での出力低下は出力保証ではカバーされません

不具合内容製品
保証
20年
出力
保証
25年
留意事項
ガラス割れ×RECの製造起因による場合
ホットスポット×
コネクタ不具合(熱による変形)×
バイパスダイオードの不具合×
PIDによる出力低下×
絶縁抵抗の低下×
低電圧/低出力材料や製造に起因する場合は製品保証の範囲なので20年まで
マイクロクラック×
半田付け不良×
ソーラーパネルの製品保証と出力保証の違い

上記のように出力低下の要因はほとんどが製品の不具合に起因するものが多く、出力保証が25年や30年といくら長くても製品自身が製品保証期間が過ぎた10年や15年以降で不具合が出てくると実質出力保証期間が製品保証期間と同等の効力期間であるといっても過言ではありません

RECでは業界平均が10-12年程度の製品保証なのに対して、20年(認定プロフェッショナル施工店からの購入は25年)の長期間の製品保証としています。これは製品保証こそが実際の生涯出力に大きく関わってくるからと考えており、RECのソーラーパネル(太陽電池モジュール)は、長期に安心してご使用いただけます

例えば、業界では製品に対するガイドラインがあります
※参考 https://www.jpea.gr.jp/wp-content/themes/jpea/pdf/guideline_r03.pdf

保証を裏付けるプロダクション例ビデオ)REC アルファシリーズ



Related Post

|ソーラーパネル| REC公式ブログにようこそ|ソーラーパネル| REC公式ブログにようこそ

REC Solar は1996年にノルウェーで設立された25年の歴史を持つヨーロッパ最大の老舗ソーラーパネル(太陽電池モジュール)メーカーです。 ノルウェーでは国内電力供給の96%以上が再生可能エネルギーで賄われており、また、20年以上前に電力の完全自由化を成し遂げたエネルギー先進国です。

セル(太陽電池)の衝撃比較

割れないソーラーパネル(セル)は耐久性が抜群、生涯発電も大きく発電コストが安くなります割れないソーラーパネル(セル)は耐久性が抜群、生涯発電も大きく発電コストが安くなります

ソーラーパネルに使われるセル(太陽電池)の耐衝撃比較 ※注)BGMが出ます 上記の動画はREC Alpha Pure シリーズで使われているセル(太陽電池)、向かって右側、と現在ほとんどのメーカーで使われている一般的なセ […]

新製品 REC TP4 (単結晶ソーラーパネル)新製品 REC TP4 (単結晶ソーラーパネル)

新製品REC TwinPeak 4は2014年の発売以来、複数の受賞歴をもつRECの先駆的なツインデザインなど、TwinPeakシリーズの長所をさらに発展させたものです。REC TwinPeak 4シリーズは、新設計のセル構造、マルチバスバー技術、120に及ぶハーフカット単結晶pタイプセルの公称最大出力は375ワットにまで高められています。