REC 公式ブログ REC,キャンペーン Best self consumption installation award(自家消費 太陽光発電)

Best self consumption installation award(自家消費 太陽光発電)

昨年実施いたしましたRECの施工例写真コンテストで Unique installation award を授与させていただきました。

『クオリティ・ファースト』の追求を方針に掲げる株式会社牧野フライス製作所様は、日本で最初にNCフライス盤を開発した上場企業です。そんな品質にこだわりのある大企業にRECのソーラパネルを採用いただけるのは大変うれしいことです。

今回”REC ALPHA PUREシリーズ”を採用いただきました背景として、限られた屋根で少しでも多く発電できるために変換効率の高さ(21.6%)と生涯発電量の高さ(‐0.25%/年)、製造品質(製造工程視察いただきました)、美観推奨地域(富士山)のためソーラーパネル自体がオールブラックの外観で建物になじんだ仕上がりとなるところを評価いただきました。

施工例写真 自家消費 太陽光 発電 システム-
      製品 REC ALPHA PUREシリーズ
      用途 自家消費型太陽光発電システム
      規模 905kW(DC出力)
      施工場所 南都留郡

自家消費 太陽光発電 設備
屋根上 自家消費 太陽光発電 システム

施工例写真 自家消費 太陽光 発電 システム-
      製品 REC ALPHA PUREシリーズ
      用途 自家消費型太陽光発電システム
      

屋根上 自家消費 太陽光発電 システム

施工例写真 自家消費 太陽光 発電 システム-
      製品 REC ALPHA シリーズ
      用途 自家消費型太陽光発電システム
      

屋根上 自家消費 太陽光発電 システム

Related Post

ソーラーシェアリング

ソーラーシェアリングの各国事情ソーラーシェアリングの各国事情

ソーラーシェアリングは日本初の取り組み、新たな太陽光発電のモデルとして国際的な認知も広がっています。今回は、日本国外でのソーラーシェアリングに関する取り組み事情を紹介したいと思います。まず、用語としてソーラーシェアリングあるいは営農型太陽光発電という表現が日本国内では用いられますが、英語ではAgrivoltaicsという単語が用いられます。AgricultureとPhotovoltaicsをあわせた造語ですが、農業に関連する太陽光発電を包括してAgriPVと呼称するといったバリエーションも見られます。日本のソーラーシェアリングをSolar sharingとして用いると、共同出資型の太陽光発電事業などが先行した用例として存在するため少々表現がややこしくなるようです。

リライアンスグループ(年間売上8.3兆円、純利益8280億円、2021年10月13日現在)との提携でソーラーパネル製造事業拡大リライアンスグループ(年間売上8.3兆円、純利益8280億円、2021年10月13日現在)との提携でソーラーパネル製造事業拡大

10月10日にプレスリリースをし、この度リライアンスインダストリーズ社(以下リライアンス社)に100%すべての株式を譲渡しグループ傘下に入ることになりました。 実は弊社、数年前より事業拡大についての計画があり資本提携のできるインベスターを探していたのですが、計画に賛同いただけ、お互い利害の一致したリライアンスグループ(年間売上8.3兆円、純利益8280億円、2021年10月13日現在)と資本提携することとなり、事業拡大を大きく加速することになりました!

第6次エネルギー基本計画の閣議決定を受けての太陽光発電市場の見通し その1第6次エネルギー基本計画の閣議決定を受けての太陽光発電市場の見通し その1

 10月22日に第6次エネルギー基本計画が閣議決定され、2030年度の新たなエネルギーミックス(2030年度におけるエネルギー需給の見通し)も確定しました。これによって、我が国は本格的な再生可能エネルギー導入拡大と、カー […]