REC 公式ブログ REC RECソーラープロフェッショナル認定施工店 タケモトデンキ株式会社(熊本県熊本市) 

RECソーラープロフェッショナル認定施工店 タケモトデンキ株式会社(熊本県熊本市) 

タケモトデンキ

REC Solarではエンドユーザー様に安心して太陽光(ソーラー)発電システムを導入いただくために、REC製ソーラーパネルを扱う施工店様に対して、ソーラープロフェッショナルプログラム※を用意し、認定施工店を育成しております。
REC製品を取り扱う施工店様のうち、安全な施工技術を持ち安心して導入いただけ、かつ、REC製品を特に推奨いただいている施工店様に”ソーラープロフェッショナルパートナー”として認定させていただいております。
今回、RECソーラープロフェッショナル認定施工店で、施工例写真コンテストでも入賞いただきましたタケモトデンキ様についてご紹介したいと思います。

タケモトデンキ株式会社(熊本県熊本市)※

熊本で平成12年に創業し20年以上の実績を持ち、現在、太陽光発電・蓄電池・オール電化を中心に地元密着の情熱と確かな技術で地元のお客様に満足をいただくことを使命に日々頑張っていらっしゃいます。竹本雄一社長は自らブログ※を書き記事を読んでいるとその人となりはもちろん仕事に対する誠実さはもちろん、こんなところまで?なんていうこだわりのある工事店様です。

タケモトデンキ株式会社(熊本県熊本市)

タケモトデンキ様は昨年RECで行った施工例写真コンテスト※でもご尽力いただき見事入賞いたしました。
また、先ほどご紹介しました”ブログ”の内容が素晴らしく、熊本のみならず日本全国から問い合わせが来ており、さらにそういった遠隔地からの問い合わせにも懇切丁寧に相談に乗っているところも素晴らしいです。地元ではテレビ局などからも取材を受けたり、地元の優良老舗企業からも再エネにかかわる相談を受けて、アドバイザーとして活躍しておられます。

なぜRECのソーラーパネル?

タケモトデンキ様のホームページやブログを拝見していると施工に対するこだわりだけでなく材料選定についてもこだわりを持って選ばれているようです。そんな会社様に我々RECのソーラーパネルが選ばれているのは大変光栄なことですが、いったいどんなところが決め手となってエンドユーザー様にお進め頂いているのでしょうか?竹本社長に聞いてみました。

竹本社長「やはり、製品保証の重要性でしょう!」

竹本社長のブログ※にも書かれていますが、先ずは製品保証の重要性について大変共感いただいているようです。
詳細はソーラーパネル(太陽光パネル)の製品保証と出力保証って?※の記事をご覧いただくとわかりやすいですが、出力保証だけではほとんどカバーできないことがユーザー様への安心につながると感じていただいているようです。

「次に発電コストですね。」竹本さんのブログはこちら※

LCOE(均等化発電原価)という、導入時の初期コストからメンテナンスも含めたランニングコスト、さらには廃棄コストもすべて含めた総額をその太陽光発電(ソーラー)システムが発電する生涯発電量で割り込みkWhあたりの金額〇円/kWhが安くなるということが選定の理由です。導入コストがいくら安くても発電慮の少ない太陽光発電(ソーラー)システムだと調達する電気代が高くなってしまいますね。

また竹本様は、フェアトレードされたソーラーパネルとは?(竹本様ブログ)こういう考え方も根本的なこととしてお持ちです。

SDGsや再エネ100%を目指すなど熊本から日本全国に発信している元気なタケモトデンキ様、これからもよろしくお願い申し上げます!!

今回、タケモトデンキ様をご紹介させていただきましたが、今後、施工例なども含め、どんどんエンドユーザー様や施工店様の情報なども発信していきたいと思います。施工店様、エンドユーザー様含め、紹介してほしい取り組みなどございましたらREC Solar Japanまでご連絡下さい!自薦他薦問いません。


Related Post

セル(太陽電池)の衝撃比較

割れないソーラーパネル(セル)は耐久性が抜群、生涯発電も大きく発電コストが安くなります割れないソーラーパネル(セル)は耐久性が抜群、生涯発電も大きく発電コストが安くなります

ソーラーパネルに使われるセル(太陽電池)の耐衝撃比較 ※注)BGMが出ます 上記の動画はREC Alpha Pure シリーズで使われているセル(太陽電池)、向かって右側、と現在ほとんどのメーカーで使われている一般的なセ […]