REC 公式ブログ REC RECは透明性のあるサプライチェーンを構築し太陽光パネルを製造しております。

RECは透明性のあるサプライチェーンを構築し太陽光パネルを製造しております。

CSR REC

国際的な人権問題への関心の高まり

昨今、強制労働、奴隷労働、虐待等がニュースでも問題視されております。とりわけ米国では他国からの輸入に際して2022年6月21日以降はこの点に対して法制化し、厳正に対処していることを明らかにしています。もともと衣類向けの綿花等での懸念が先に報じられていましたが、太陽光パネルに使用されるポリシリコンも正式に追加となりました(ジェトロ米国のウイグル 強制労働防止法(UFLPA)執行戦略の暫定仮訳を公開より)。フェアトレードの観点から人権の尊重を重視する動きが各国で議論され始めており、今後は米国以外の国にも波及する可能性があります(フェアトレードの定義より

REC社内のCSR活動と行動指針

RECでは会社として、基本的人権を尊重した上で下記項目を社内の倫理的な行動指針として定めております(REC Global Web Siteより翻訳)。また、毎年グローバルのWebサイトにてCSRレポートをリリースしております(REC CSRレポート2021

・強制労働、奴隷労働、虐待、および人権の侵害に対しては厳正に対処することをコミットします。

・ノルウェー並びにシンガポールの従業員をはじめとする各国の人権に関する法律および規制を遵守します。

・製品のサプライヤーには定期的な監査を行い、仕入先や労働環境が適正であるか随時確認いたします。

・全従業員に対し多様性や平等性を保証することを人事規範といたします。

サプライヤーへの監査と透明性のあるサプライチェーンの構築

RECは社内だけでなく、事業のいかなる部分においても強制労働等を排除するプロセスを導入しています。具体的には弊社サプライヤーに対しても定期的な監査を行っておりますが、その中で製造工程内の労働環境やHSE(健康・安全・環境)マネージメントシステムの有無の確認を徹底しております。製品の国際競争力を保つにはコストは大事ですが、そのコストの為に人権を犠牲にはできないと考えており、監査の中でもとりわけ重要な項目として位置付けています。

サプライチェーンの透明性に関しましてはご要望に応じて本社社長Jan Enno Bickerからのレターを配布させていただいております。更に、守秘義務契約を締結後であれば、部材に関するより詳しい情報を開示することも可能です。

クリーンなエネルギーの太陽光ですが、透明性あるクリーンなサプライチェーンの下で製造されたREC社製太陽光パネルをぜひともご検討下さい。

※関連記事 人や環境にやさしいソーラーパネルを追及した結果
RECのソーラー(太陽光)パネルが環境製品宣言(EPD)を取得
ソーラーパネルの選び方(品質・性能・保証)

Related Post

第6次エネルギー基本計画の閣議決定を受けての太陽光発電市場の見通し その1第6次エネルギー基本計画の閣議決定を受けての太陽光発電市場の見通し その1

 10月22日に第6次エネルギー基本計画が閣議決定され、2030年度の新たなエネルギーミックス(2030年度におけるエネルギー需給の見通し)も確定しました。これによって、我が国は本格的な再生可能エネルギー導入拡大と、カー […]

タケモトデンキ

RECソーラープロフェッショナル認定施工店 タケモトデンキ株式会社(熊本県熊本市) RECソーラープロフェッショナル認定施工店 タケモトデンキ株式会社(熊本県熊本市) 

REC Solarではエンドユーザー様に安心して太陽光(ソーラー)発電システムを導入いただくために、REC製ソーラーパネルを扱う施工店様に対して、ソーラープロフェッショナルプログラム※を用意し、認定施工店を育成しておりま […]