製品情報

PRODUCTS

高い変換効率と高い生涯発電量

Alpha シリーズはこれまで培ってきたあらゆるソリューションを駆使した圧倒的な発電量を誇る太陽光モジュールです。

屋根上など高温下でもパフォーマンスを維持

  • 一般的にセル温度が上昇すると、太陽光モジュールは一定の割合で出力が低下します。セルの表面温度25℃から1℃上昇するごとに失われる電力量(温度係数Pmax)は少ないほどパフォーマンスに長けていますが、ALPHα シリーズはその数値が「-0.26%/℃」と業界平均(-0.36%/℃〜-0.4%/℃)に比べ圧倒的に優れています。

より多くの発電量

  • Alpha シリーズは従来の結晶系モジュールに比べ、多くの発電が可能なため、同じ面積で同じ数のモジュールを設置した場合、約12%も多く発電量を得られます。

  • 汎用単結晶PERC搭載の住宅用システムREC Alphaモジュール搭載の住宅用システム
    モジュール数16x335Wpモジュール16x375Wpモジュール
    システムサイズ5.36kW6.0kW
    電力差+12%

高出力で省スペース

  • Alpha シリーズは高出力なので、従来の結晶系モジュールと同じ定格出力を設置した場合、15%の設置枚数の削減ができ、重量も12%程度の軽減。施工面積比約11%の削減ができるため、単位面積あたりの発電量が飛躍的に向上します。

  • 屋根上の一例

    汎用単結晶PERC搭載の
    住宅用システム
    Alphaモジュール搭載の
    住宅用システム
    モジュール変換効率20.0%21.7%
    DC容量465kW465kW
    枚数1,410枚1,224枚
    枚数比率-15%
    重量26,790kg23,868kg
    重量比率-12%
    奥行き40m40m
    面積4,080m23,680m2
    面積比率-11%

ゼロLID

  • 一般的なP型結晶系のモジュールは設置1年目で平均約3%の出力低下(LID:光誘起劣化)が発生します。それはセル内のホウ素(ボロン)と酸素の相互作用によって引き起こされますが、Alpha シリーズはリンを使用したN型セルを採用することで出力低下を極力抑えます。

  • 当ウェブサイトでは利用者に有益な機能を提供する目的でクッキーが使用されています。サイトを閲覧いただく際には、クッキーの使用に同意いただく必要があります。 詳細につきましては クッキーポリシーをご確認ください。

  • 同意する 同意しない
ページトップへ