製品情報

PRODUCTS

  1. HOME
  2. 製品情報
  3. N-PEAKシリーズ
  4. 独自のテクノロジー

REC独自のテクノロジーで高効率化

N-PEAK シリーズはN型半導体をベースにしたLIDゼロの高効率なモジュールです。

ゼロLID

  • 一般的なP型結晶系のモジュールは設置1年目で平均約3%の出力低下(LID:光誘起劣化)が発生します。それはセル内のホウ素(ボロン)と酸素の相互作用によって引き起こされますが、N-PEAKシリーズはリンを使用したN型セルを採用することで出力低下を極力抑えます。

陰になっても発電するツインデザイン

  • 2014年に量産化に成功し、Intersolar award 2015で受賞歴のあるツインデザインは、「対」になったデザインで部分的に陰になった場合でも、陰のかからない部分が発電をすることで発電量を向上します。
    また、セルが半分になったことで電流の流れる距離も半分になり、電力損失が1/4に低減され発電量をアップします。

優れた耐久性を発揮するフレームデザイン

  • 業界平均をはるかに上回る積雪荷重(7,000Pa、約2.3㎡)と風荷重(4,000Pa、風速50m以上)を実現。
    裏面にサポートバーを2本設置することでモジュールに風を受けてもセル破損およびクラックの発生を抑制し、劣化率を低くします。

    ※業界平均は積雪荷重5,400Pa、約1.8mと風荷重2,400Pa、風速約40m。 ※諸条件による。

  • 当ウェブサイトでは利用者に有益な機能を提供する目的でクッキーが使用されています。サイトを閲覧いただく際には、クッキーの使用に同意いただく必要があります。 詳細につきましては クッキーポリシーをご確認ください。

  • 同意する 同意しない
ページトップへ