タグ: 太陽電池

セル(太陽電池)の衝撃比較

割れないソーラーパネル(セル)は耐久性が抜群、生涯発電も大きく発電コストが安くなります割れないソーラーパネル(セル)は耐久性が抜群、生涯発電も大きく発電コストが安くなります

ソーラーパネルに使われるセル(太陽電池)の耐衝撃比較 ※注)BGMが出ます 上記の動画はREC Alpha Pure シリーズで使われているセル(太陽電池)、向かって右側、と現在ほとんどのメーカーで使われている一般的なセ […]

ソーラーシェアリング

ソーラーシェアリングに向いているソーラーパネルの条件ソーラーシェアリングに向いているソーラーパネルの条件

ソーラーシェアリングとは、営農型太陽光発電とも言い、農地に支柱等を立ててソーラーパネル(太陽光パネル)を設置し、作物の成長に必要な日射量を考慮しながら農業生産と太陽光発電を同じ土地を共有(シェア)して営農と太陽光発電事業を協業する取組をいいます。 営農を続けながら、農地の上部空間を有効活用することにより電気を得ることができますので、農業経営をしながら太陽光発電による売電収入などで安定した収益を得られるというメリットがあります。

ソーラーパネルのホットスポット

ソーラーパネルの製造技術とホットスポットソーラーパネルの製造技術とホットスポット

少し画像が荒いですが、左側のサーマル写真を見ますと一枚のソーラーパネルの中にあるセルと呼ばれる太陽電池がところどころ周りより明るい色になっている場所があります。 これがいわゆる「ホットスポット」と言われるのもで、いろいろな原因でそのセル部分が発熱し発電効率が落ちてしまう可能性があるものです。

ソーラーシェアリング

ソーラーシェアリングの各国事情ソーラーシェアリングの各国事情

ソーラーシェアリングは日本初の取り組み、新たな太陽光発電のモデルとして国際的な認知も広がっています。今回は、日本国外でのソーラーシェアリングに関する取り組み事情を紹介したいと思います。まず、用語としてソーラーシェアリングあるいは営農型太陽光発電という表現が日本国内では用いられますが、英語ではAgrivoltaicsという単語が用いられます。AgricultureとPhotovoltaicsをあわせた造語ですが、農業に関連する太陽光発電を包括してAgriPVと呼称するといったバリエーションも見られます。日本のソーラーシェアリングをSolar sharingとして用いると、共同出資型の太陽光発電事業などが先行した用例として存在するため少々表現がややこしくなるようです。

Best self consumption installation award(自家消費 太陽光発電)Best self consumption installation award(自家消費 太陽光発電)

昨年実施いたしましたRECの施工例写真コンテストで Unique installation award を授与させていただきました。 『クオリティ・ファースト』の追求を方針に掲げる株式会社牧野フライス製作所様は、日本で最 […]

住宅用 太陽光発電 施工例 写真

・Best residential installation award(住宅 太陽光発電)・Best residential installation award(住宅 太陽光発電)

昨年実施いたしましたRECの施工例写真コンテストで Best residential installation award を授与させていただきました。 受賞者 タケモトデンキ株式会社様   タケモトデンキ様は熊本市で家 […]