REC 公式ブログ REC RECの太陽光パネル REC TP5 シリーズ(400,405,410) 新発売

RECの太陽光パネル REC TP5 シリーズ(400,405,410) 新発売

REC TP5

皆さん、2022年は大変お世話になりました。
今年は高付加価値製品として、リードフリー太陽光パネルREC ALPHA PURE-Rを発売し、環境にやさしい、人にも優しい製品を新規発売いたしました。来年はスタンダードモデルTwinPeaksシリーズとしては5世代目となるTP5シリーズを新規発売いたします。

REC TP5シリーズ プレスリリース

REC TP5
REC ソーラー 太陽光パネル
出力395-405W
パネル変換効率20.6%
最大積雪荷重・風荷重7,000Pa/4,000Pa
寸法(横×縦×奥行)1,899㎜x1,040㎜x30㎜
重量21.6kg
諸元

7000Pa(積雪2.3m)/4000Pa、までの高耐久仕様
塩害地仕様(塩水噴霧試験 シビアリティ6)
・オールブラック仕様
・シンガポール製造
人にやさしい製造ポリシー
など他社にはない高付加価値をスタンダードモデルで標準装備
JP-AC 型式登録済

太陽光パネル REC TP5 シリーズ


プレスリリースより

TwinPeakシリーズの継続的なイノベーションにより、出力を最大410Wまで上げることに成功しており、お客様の電気代や二酸化炭素排出の大きな削減につながっています。こちらの製品は白と黒の2種類のバックシートタイプを選択でき、ハーフカットしたP型単結晶120セルにマルチバスバーを導入しています。また、厚さ30mmの薄いフレームを採用しているもののパネルの裏側に2本サポートバーを入れることで最大積雪荷重7,000Paまで対応しており、過酷な環境下での使用にも耐える製品となっています。

これまでのREC製品同様、RECの認定施工店にはProTrust保証として25年の製品保証及び出力保証が適用されます。長期保証と高耐久性を兼ね備えたRECのTwinPeakシリーズは設置後に高品質で安定したパフォーマンスを提供することで、よりサステナブルな未来に大きく貢献していきます。

TwinPeak 5の製造は、シンガポールにあるインダストリー4.0の工場にて製造され、アジア・パシフィック向けには2023年第1四半期からの出荷が可能になります。

■RECグループについて

RECグループは、1996年にノルウェーで設立され、クリーンで競争力のあるソーラーパネルを提供している国際的な企業です。RECは太陽光発電で世界的に認知され、信頼されている企業であり、これまで数々の特許取得済みのソーラーパネルを生産してきました。RECの製品は、最先端のインダストリー4.0のラインで製造されており、高効率で高品質の特長を持っています。また、1996年に設立されて以来、一貫して低いカーボンフットプリントの実現を追求してきました。現在ノルウェーに本社、シンガポールに事業本部があり、さらに北米、ヨーロッパおよびアジア・パシフィックにも販売拠点があります。親会社は年間約1,050億ドル(14.4兆円)の売り上げがあり、フォーチュン・グローバル500の企業であるReliance Industries Limitedです。



Related Post

セル(太陽電池)の衝撃比較

割れないソーラーパネル(セル)は耐久性が抜群、生涯発電も大きく発電コストが安くなります割れないソーラーパネル(セル)は耐久性が抜群、生涯発電も大きく発電コストが安くなります

ソーラーパネルに使われるセル(太陽電池)の耐衝撃比較 ※注)BGMが出ます 上記の動画はREC Alpha Pure シリーズで使われているセル(太陽電池)、向かって右側、と現在ほとんどのメーカーで使われている一般的なセ […]